写真やら登山やらの趣味日記

02

HPの「14s-dk0000」というノートPCを購入しました。
軽く調べ物したり動画見たりといったことに使用しているノートがさすがに限界なので買い換えです。

悲惨な状況


今まではASUSの「VivoBook S300CA」というCore i3-3217U搭載のノートを使ってきました。
メモリは4GBしかありませんが重い作業はしないので十分でした。
HDDをSSDに換装したりWi-Fiモジュールを積み替えて5GHzに対応させたりプチパワーアップは行っています。
ただ・・・
1つ問題があって裏蓋がどんどん割れていきました。
落としたわけでもないのに。

01
養生テープでごまかす

10
実態はこんな感じ

たまにヒンジが飛び出したりしてさすがにヤバいなと思い始めましたw
高性能なPC別にあるので不要なのでなるべくコスパのいいものを探すことに。


HPは納期が難点


15インチは大きすぎて邪魔なので13~14インチぐらいをターゲットにしつつ、色々見ていると今回買ったHPがすごく魅力的でした。
ただ仕事用のPCとして昨年買っているので別メーカーにしようかと思いましたがどれもイマイチというわけで「14s-dk0000」に決定。



一番下のグレードだと3万円ちょっとで買えますが上位機種に。
  • AMD Ryzen 5 3500U
  • 8GB(4GB×2)
  • 14.0インチワイドIPSディスプレイ (1920×1080)
  • 256GB SSD(PCIe NVMe M.2)
こんな感じのスペックのモデルにしました。

ただHPの難点は納期です。
今回かなり待たされました。
5/19に注文して6/17に6/23納品すると連絡が来ました。
1ヶ月ちょいはさすがに待たせすぎですね・・・

無事届いたのでまずはいつもの儀式で最新版にしてからリカバリー作業。
何となくのこだわりで目的があるわけではないです。
見た目の第一印象は、素材は安っぽいけど、そんなに悪い質感ではありませんでした。

03
人生初のAMD

04
液晶は光沢ありで反射しまくり

05
キーボードは普通

11
スライドパッドはボタン独立式

スライドパッドは滑りがイマイチなのと奥行き方向にもう少しサイズが欲しかったですね。
使ってみると少し違和感があります。

12
化石みたいなHDからフルHDに進化

07
ACアダプターでUSB PDには非対応

08
コンセント側はメガネタイプにして欲しい

09
コネクターだけのタイプも付属

06
HPの嫌なところはエンターキーの隣にさらにキーがあるのでミスりやすい

とりあえずこれでいつヒンジが壊れも不思議じゃなかったASUSのノートを引退させることができます。
ちなみにこの機種はメモリがオンボードではないので32GBぐらいまで交換可能です。
SSDもM.2なので交換できるし遊べます。



こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。