写真やら登山やらの趣味日記

DSC06705

2017年の登山を振り返ります。
今年は遠征やテント泊も堪能しました。
そして妙に火山とも縁のある年になりました。
心残りなことがあるとすれば大峯奥駆道をあまり歩けなかったことですね。

明神平(1/15)




タイミング良く強い寒波が来たのでグロさん、さだP-さんと行った明神平。
確かに寒かったけど寒いだけでそんなに雪がない登山でした。
スノーシューまで持っていったのに使うことなく下山。
帰りに食べたキノコは最高でした。


天女の舞(1/29)



DSC06466

前回から2週間後にさだP-さんと行ったのは通称「天女の舞」と呼ばれているエリア。
霧氷がなく少し殺風景でしたが、前から行きたかった場所なので満足です。
カタツムリみたいな雪が印象的でした。


武奈ヶ岳(2/19)


DSC06504

去年まさかの雨でアタックすることもなく帰った武奈ヶ岳にさだP-さんとリベンジです。
雪が多くて駐車するのにも苦労する始末。
登山も先行者のトレースに惑わされてミスコースした上に雪深くて進めなくなったので今回もリタイア。
スノーシューがないと無理でしたね。


武奈ヶ岳(2/25)


DSC06563

グロさん、さいんつさんと武奈ヶ岳へ。
個人的には先週のリベンジです。
先週の反省を生かしてスノーシューを持っていったしミスコースもしなかったので無事登頂。
スノーシューがあってよかったと思いました。


明神平(3/18~19)


DSC06672

今年は雪が多く雪上テント泊をしたくなったのでお手軽な明神平へ。
地味に寒いし飛行機がうるさくてなかなか寝付けない夜を過ごしました。
いい経験になりました。
これで雪山は終了。






弥山(4/30)


DSC07131

熊渡から狼平経由で弥山へ。
当初は八経ヶ岳経由で周回する予定が、思ったより時間がなかったのでピストンにしました。
雰囲気の良い狼平や思ったより雪が残っていた登山道と十分堪能しました。


前鬼から地蔵岳(子守岳)(6/4)


DSC07207

梅雨入り前に奥駆道へ。
今回は前鬼から地蔵岳を目指しましたが相変わらず人とも会わないし登って下っての繰り返しな修行でした。
これで去年反対側から歩いた持経の宿まで線が繋がりました。


大台ヶ原(6/10)


IMG_0449

登山と言っていいのか微妙なレベルですが・・・
梅雨のタイミングなので仕方ないですが何年も挑戦すらできなかった大台ヶ原からのダイヤモンド富士を見ることができました。
厳密には少しずれていますが感動的でした。


焼岳(6/17)


DSC07287

梅雨入りしたはずが、いきなりお休みに入ったかのように天気がいいので今年に入り急に興味が出てきた焼岳へ。
現役の火山なだけあって凄くダイナミックでした。
中の湯温泉から上高地に抜けました。


涸沢カール(7/15~16)



DSC07510

事前の天気予報だと3連休の天気は良くなくて山は諦めていましたが直前になって良い方向に変わったので急遽涸沢カールへ。
北穂高に登るつもりでしたが、天気が良くなかったので涸沢カールで1泊しただけで下山しました。
ただあこがれの地に行けただけでも十分満足です。
おでんセットも最高でした。




立山(9/9~10)


DSC07635

盆付近は天気が良くなく実行出来なかった立山に行きました。
2泊でゆっくりしたいのですが、そういうわけにもいかず1泊。
地獄谷周辺は火山性ガスが出ているので焼岳に続き火山体験ですね。
帰りは懐かしの「きときと寿し」にも立ち寄れました。




薬師岳(9/30~10/1)


DSC08016

立山のご近所の薬師岳へ。
シーズン終盤で非常に静かでした。
2日とも快晴でずっと顔がにやけてたと思います。
太郎平の生ビールが最高でした。




釈迦ヶ岳(12/23)


DSC08288

さだP-さんと冬山シーズンインの慣らしと年末のご挨拶として定番の釈迦ヶ岳へ。
天気にも恵まれて楽しい準備運動でした。


天狗岳(12/30)


DSC08326

登り納めはやっぱり晴れの特異日の12/30。
天狗岳で八ヶ岳デビューです。
強風の洗礼を受けましたが快晴で楽しい登り納めになりました。
黒百合ヒュッテの昼食も美味しかったです。


まとめ


今年はテント泊を4回もできたりと、かなり濃い登山となりました。
遠征するのも慣れてきました。

最後にGPSログを集計すると下記のような実績です。
移動距離:198km
獲得票高:12895m

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。