写真やら登山やらの趣味日記

DSC05130


木曽駒ヶ岳登山2日目です。
1日目はこちら。



震える夜を過ごして


昨夜は18時すぎに寝ました。
23時ぐらいにトイレに行きたくなり起きるとめちゃくちゃ寒くて、温度計を見ると15度前後。
ハーフパンツのとメッシュの靴下の足下がかなり寒くて震えてました。
普段だと靴下とか持ってきているのですが、今回はかなり軽装(その割にザックはパンパン)で何もないのでとりあえずニューモラップをシュラフの足下に入れておきました。

満月に近い明るい月が沈むのは3時過ぎなので星は期待していませんでした。

その後も寒さで何回か目が覚めたりしつつ4時過ぎに起床。
起きてからザックの中に貼るカイロがあったことを思い出しましたが後の祭り。
ちなみに手元の温度計を見ると外気温は8度でした。
そりゃ夏になれた体では寒いわけですね。

外が明るくなってきたのでテントを開けます。
ちょうど東側に出入り口があるので日の出方向です。

DSC05043
これは絶景

DSC05049
火の鳥みたい

日の出まで少し時間があるのでお湯を沸かしてコーヒーとリゾッタを作ります。
ホットコーヒーを飲みながら日の出を待つ至福のひとときでした。

DSC05054
5時前に雲海から日の出

DSC05064
これだけで暖かさを感じる

DSC05071
山頂にも人々

テントは夜露でかなり濡れているので軽く拭き取ったりしながら撤収開始。
テント内はいつも百均の銀マットをひいていますが、撤収時に破れました。
安いからいいけど。

1時間ぐらいかけてゆっくりと片付けました。

ご機嫌な下山


6時10分に下山開始。

DSC05078
お世話になりました

帰りは中岳まで標高差50mほどの登りがありますが高度順応は十分できているので快調です。

DSC05088
10分で中岳に到着

DSC05080
遠くに富士山

DSC05084
目の前には宝剣岳

DSC05087
雲海がいい感じ

木曽駒ヶ岳 - Spherical Image - RICOH THETA
全天球でも

DSC05093
太陽の光を浴びて生き生きしている

DSC05096
宝剣岳が近づいてくる(登らないけど)

DSC05101
宝剣岳と三沢岳

DSC05107
乗越浄土に到着

木曽駒ヶ岳 - Spherical Image - RICOH THETA
昨日とは全然違う眺め

まだ30分しか歩いてません。
このまま下山するのも面白くないので伊那前岳方面に寄り道。

DSC05110
伊那前岳の9合目手前付近から見た中岳と木曽駒ヶ岳

DSC05111
振り返ると宝剣岳

DSC05112
すごく気持ちのいい稜線

木曽駒ヶ岳 - Spherical Image - RICOH THETA
最高すぎる

このまま進むか悩みましたが千畳敷カールが見えなさそうだったので引き返しました。
伊那前岳まで進めば見えたのかな?
乗越浄土まで戻りました。

DSC05116
千畳敷カール

DSC05118
南アルプスの向こうに富士山

DSC05120
お花畑

登りの登山客との離合に気を遣いつつ、遊歩道まで降りてきましたが、分岐は直進。

DSC05128
剣ヶ池まで降りる

7時50分に「千畳敷」駅に到着。
気温は18度ぐらいですが非常に暑くて上がってきた人たちとの温度差を感じます。

2020-08-02 08.04.55
暑いのでソフトクリームでクールダウン

DSC05140
8時30分の便に乗れた

DSC05143
また来ます

DSC05150
沢の人

バスも10分待ちで乗れて黒川平で下車して9時20分頃に駐車場に戻りました。
偶然ですが駐車場を出発して24時間経ってました。

聖地巡礼


後片付けを済ませて駐車場を出ます。
まずは温泉と行きたいところですが10時からなので40分以上時間があります。
10時前にはオープンしているので実質30分でしょうか。

それではということで近くにある「ゆるキャン△」の聖地巡礼w

DSC05154
わんこ寺こと「光前寺」

DSC05157
ヒカリゴケは光っているのかわからない

DSC05158
苔の道

DSC05161

DSC05163

DSC05165
霊犬「早太郎」(本堂は撮影禁止)

DSC05166
すごく雰囲気のいいお寺

DSC05167
早太郎のお墓

DSC05168

DSC05173

本堂にあるわんこおみくじをしようかと思いました。
高校生と違って500円ぐらい遠慮なく出しますが何となくスルー。

汗臭い状態でウロウロするのも失礼なので早々に退散。

そして温泉へ。

2020-08-02 10.25.58
この時間帯だと「こまくさの湯」しかない

9時50分に到着しましたがすでにオープンしているのは想定通り。
入り口で検温されましたがここでもセーフ。
食事付きの入浴券にしたいですが、食堂は11時オープンなので諦めて入浴だけ。
温泉でサッパリできました。
ここも聖地巡礼になりますw

おそらく無給油で帰宅できると思いますが念のため給油してから「明治亭」へ。
オープン20分前でしたが名前を書いて待ってました。

2020-08-02 11.00.23
オープンと同時に入店

メニューを見て衝動的に決定。

2020-08-02 11.07.22
ロース&ヒレカツ大盛り丼

ロース、ヒレカツそれぞれ200gにご飯400gという構成でご飯が減りませんでしたorz
苦しくて夜までお腹いっぱいになりました。

11時過ぎに店を出て車の振動で胃が大変なことになりつつも渋滞なしで15時過ぎに帰宅。

まとめ


衝動的に決めた登山だったのでわりとグダグダでした。
カメラ関係の設定ミスに厚手の靴下を忘れるなどバタバタと準備しすぎました。
でも久々の登山をゆっくりと楽しめたのでよかったです。

今回の宿泊装備
・テント
 アライ エアライズ1
・シュラフ
 モンベル ダウンハガー800 #3
・マット
 モンベル U.L. コンフォートシステム エアパッド ワイド (180cm)
・枕
 モンベル U.L. コンフォートシステムピロー
・ランプ
 ブラックダイヤモンド オービット
・その他
 ダイソー 銀マット

200802



こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。